2024-02-01から1ヶ月間の記事一覧

nftables/iptables/ufwの使い分け・ベストプラクティス

(2024/05/22) Docker関連とiptablesのリセットの話を追加し、順番を入れ替えるなど大幅な変更を行いました。また、iptablesでもチェインを使えばnftablesと似たような設定ができそうと書きましたが誤っていたので修正しました。 概要 Linuxのファイアウォー…

【v6プラス/OCNバーチャルコネクトでもNATタイプA】LinuxでポートセービングIPマスカレード付きの制限コーン風NAT(EIM/ADF)を動かす

概要 NAT動作をめぐる誤解まとめ - turgenev’s blogでは、UDPホールパンチングのしやすさとポートの節約を両立するには「Address Dependentなマッピングを保持しつつEIM風に動作するADFなNAT」が一番いいという話を書きました。これだとv6プラスやOCNバーチ…

NATタイプ、ポートセービングIPマスカレード、UDPホールパンチング、STUN

概要 この記事では、NAT(NAPT)を行う機器の動作タイプの分類、およびそれと密接に関連する話題として、ポートの枯渇を防止するためのいわゆる「ポートセービングIPマスカレード」の手法とUDPホールパンチングについて解説します。 NAT(NAPT)(あるいはIPマ…